オンラインカジノの攻略法

オンラインカジノの攻略方法

カジノでは運も大事ですか、 賭け方も重要です。 このページではカジノゲームでの攻略法を 紹介していきます。 マーチンゲール法 古くから伝わる有名なギャンブルの賭け方、様々なギャンブルで使えます。 逆マーチンゲール法 名前の通りマーチンゲール法とは逆の賭け方をします。 ココモ法 マーチンゲーム法の変化形です。 モンテカルロ法 モナコ公国モンテカルロのカジノを潰したとの噂の攻略法です。 ウィナーズ投資法 FXやバイナリーオプションにも使えます。 2in1法 負けた金額を1回のゲームで取り戻す賭け方です。 31システム 最大9回戦を1セットとして勝負します。 テンパーセント法 誰にでも出来る簡単な手法です。 バーネット法 確実にコツコツ儲けたい人向けの攻略法です。 ピラミッド法 別名『ダランベール法』 イーストコーストプログレッション 逆マーチンゲール法の変化形です。 グッドマン法 手堅く有効な攻略法です。

マーチンゲール法

バカラやブラックジャック、ルーレット等の2分の1の確立で掛け金が2倍になるゲームにのみ使用出来ます。

賭け方

$10を賭けます。 ↑のゲームで負けたら次に$20を賭けます。 ↑のゲームでも負けたら次に$40、それでも負けたら$80と負ける度に倍の金額を賭けていきます。 ゲームに勝った時点で、また$10から賭けていき、それを繰りかします。 大きな金額でのプレイも可能ですが、金額が大きすぎると最高可能ベット額に達してしまうので、始める前に確認が必要です。 ※この投資法は、ギャンブルの基本となり、競馬や競輪にも応用可

逆マーチンゲール法

マーチンゲール法とは逆にゲームで勝った際、掛け金を倍にしていく攻略法です。 例えば、$10賭け、$20になったら、勝った分の$10を賭けます。 最初の掛け金を除く勝利金を繰り返し賭けていき、ある程度のところでゲームを止めます。 連勝すれば大金が手に入ります。 連敗しても失う金額は大きくないので、初心者の方にもお勧めです。

ココモ法

これはマーチンゲール法の変化形と言われる攻略法です。 ルーレット等のレートが3倍以上のゲームに使用出来ます。

賭け方

$10を賭けます。 ↑のゲームで負けたら次に$10を賭けます。 ↑のゲームでも負けたら1回目と2回目の掛け金の合計$20を賭けます。 ↑のゲームでも負けたら2回目と3回目の掛け金の合計$30を賭けます。 ゲームに勝った時点で、また$10から賭けていき、それを繰り返します。 大きな金額でのプレイも可能ですが、金額が大きすぎると最高可能ベット額に達してしまうので、始める前に確認が必要です。

モンテカルロ法

この攻略法は一度の勝利で稼ぐのではなく、勝ち負けを繰り返し、最終的に稼げるものです。 配当が3倍以上、もしくは3分の1の確立のゲームに使用出来ます。 「1、2、3」をまず基本とし、数字の両端を合計した金額を賭けます。 負けた場合は数字の右端に「+1」した数字を追加し、勝った場合は両端の数字を2つずつ消します。 数字がすべて消されたり残り1つになれば、また初めの「1、2、3」に戻って繰り返します。 賭け方(1ドル単位の場合) 1、2、3 と記録します。 2. 両端を足して「1+3=$4」を賭けます。 ↑のゲームで勝ったら「1、2、3」を3つとも消します。そしてまた初めから繰り返します。 負けたら賭けた4を追加で記録します。 → 1、2、3、4 と記録 次は両端を足して「1+4=$5」を賭けます。 ↑のゲームで勝ったら「1、2と3、4」を4つとも消します。そしてまた初めから繰り返します。 負けたら賭けた5を追加で記録します。 → 1、2、3、4、5 と記録 次は両端を足して「1+5=$6」を賭けます。 ↑のゲームで勝ったら「1、2と4、5」4つ消します。残る数字は3だけなのでまた初めから繰り返します。 負けたら賭けた6を追加で記録します。 → 1、2、3、4、5、6 と記録 このように勝った場合は、両端の数字をそれぞれ2つ消し、負けた場合は賭けた金額の数字を右端に追加します。 わかりづらいのは、連敗した後、勝ち、そして負けたといった勝敗が連続していない場合です。その場合は、

賭け方(1ドル単位の場合)

5連敗したときの記録は、「1、2、3、4、5、6、7」となります。 次の賭け金は両端を足した「1+7=$8」です。 そした勝ったら「1、2と6、7」を消します。 → 1、2、3、4、5、6、7 次は両端を足した「3+5=$8」を賭けます。 負けたら賭けた8を追加で記録します。 → 3、4、5、8 次は両端を足した「3+8=$11」を賭けます。

ウィナーズ投資法

2 in 1 法と似た攻略法で、紙などに記録しながら行うので、オンラインカジノ向けです。 負けた金額を順に紙などに記録しておきます。 その左端の金額を2倍した額を賭け、勝った場合にはその左端の金額を消します。負けた場合はさらに記録していきます。

賭け方

はじめに「$1」を賭け、負けた場合は「1」と記録します。 → 1 と記録 2回目は記録してあるまま「$1」を賭けます。 続いて2回目も負けた場合は「1」と追加で記録します。 → 1、1 と記録 3回目は左端の数字を2倍した金額「1×2=$2」を賭けます。 続いて3回目も負けた場合は「2」と追加で記録します。 → 1、1、2 と記録 4回目は左端の数字を2倍した金額「1×2=$2」を賭けます。 続いて4回目も負けた場合は「2」と追加で記録します。 → 1、1、2、2 と記録 5回目は左端の数字を2倍した金額「1×2=$2」を賭けます。 もし5回目は勝った場合は左端の「1」を消します。 → 1、1、2、2 と記録 6回目は残った左端の数字を2倍した金額「1×2=$2」を賭けます。 6回目も勝った場合は左端の「1」を消します。 → 1、1、2、2 と記録 7回目は残った左橋の数字を2倍した金額「2×2=$4」を賭けます。

2 in 1 法

ウィナーズ法と似た攻略法で、紙などに記録しながら行うので、オンラインカジノ向けです。 負けた金額を順に紙などに記録しておきます。 その両端の金額を足して賭け、勝った場合にはその両端の金額を消します。負けた場合はさらに記録していきます。

賭け方

はじめに「$1」を賭け、負けた場合は「1」と記録します。 → 1 と記録 2回目は記録してあるまま「$1」を賭けます。 続いて2回目も負けた場合は「1」と追加で記録します。 → 1、1 と記録 3回目は両端を足した金額「1+1=$2」を賭けます。 続いて3回目も負けた場合は「2」と追加で記録します。 → 1、1、2 と記録 4回目は両端を足した金額「1+2=$3」を賭けます。 続いて4回目も負けた場合は「3」と追加で記録します。 → 1、1、2、3 と記録 5回目は両端を足した金額「1+3=$4」を賭けます。 もし5回目は勝った場合は両端の「1」と「3」を消します。 → 1、1、2、3 と記録 6回目は残った両端を足した金額「1+2=$3」を賭けます。 6回目も勝った場合は両端の「1」と「2」を消します。 → 1、1、2、3 と記録 全ての記録が消えたので、また最初からはじめます。

31システム

9回勝負を1セットとしてその内、2連勝すると儲けることができるという攻略法です。 1,1,1,2,2,4,4,8,8 の数列を使用し、この数字の合計数が31なので31システムと呼びます。 9回勝負で1セットです。賭ける額は決まっています。 賭け方・$1単位、配当が2倍のゲームの場合 資金を$31用意します。以下の通り賭けます。 $1 $1 $1 $2 $2 $4 $4 $8 $8 2連勝した時点で1セット終了です。また初めに戻ります。 また8回目の勝負で負けた場合は、9回目で勝ったとしも連勝できないため1セット終了です。

テンパーセント法

儲ける金額を必ず資金の10%にする方法でとてもわかりやすい攻略法です。 簡単な攻略法ですが、連敗しても資金減少が穏やかで、連勝しているときはどんどん資金が増えるのが特徴です。

賭け方・配当が2倍のゲームで資金が$100の場合

1回目) $100×10%=$10を賭けます → 勝利 → 残高$110 2回目) $110×10%=$11を賭けます → 勝利 → 残高$121 3回目) $121×10%=$12を賭けます → 勝利 → 残高$133 4回目) $133×10%=$13を賭けます → 敗北 → 残高$120 5回目) $120×10%=$12を賭けます → 敗北 → 残高$118 6回目) $118×10%=$12を賭けます → 敗北 → 残高$106 上記の例では10%を計算するときに小数点以下は四捨五入していますが、切り上げでも切り捨てでもかまいません。 3回勝って3回負けているので単純計算ならば損得はプラマイゼロになるところ、連敗したときの損失が抑えられているので、$106と$6プラスになっています。

バーネット法

バカラやブラックジャック、ルーレット等の2分の1の確立で掛け金が2倍になるゲームにのみ使用出来ます。 確実にコツコツ儲けたい人向けの攻略法です。 勝利したときに 1,3,2,6 と、順番に賭けていきます。 負けた場合は最初の1に戻ります。6まで進んだ場合も1に戻ります。

賭け方・配当が2倍のゲームで$1単位とした場合

$1を賭けます → 敗北 → トータル▲$1 $1を賭けます → 敗北 → トータル▲$2 $1を賭けます → 勝利 → トータル▲$1 勝ったので次の$3を賭けます → 敗北 → トータル▲$4 負けたので$1に戻します → 勝利 → トータル▲$3 勝ったので次の$3を賭けます → 勝利 → トータル$0 勝ったので次の$2を賭けます → 勝利 → トータル+$2 勝ったので次の$6を賭けます → 勝利 → トータル+$8 6まで進んだので$1に戻します → 敗北 → トータル+$7 負けたので$1に戻します → 敗北 → トータル+$6 5勝5敗ですがトータルで$6儲けることができました。 連勝すると負けた時のダメージがかなり軽減することができます。

ピラミッド法

勝ちも負けも連続することを前提とした攻略法です。 勝った時は賭金を1減し、負けた時は賭金を1増やすという賭け方をします。 仮に10回負けても累計-$55ですみますが、1回では取り返せません。その後、7連勝すれば+$56で$1の儲けになります。 3連敗→2連勝→4連敗→3連勝のように連敗、連勝する度に±1していきます。 長い目で見れば確率が収束するであろう、という根拠に基づいています。 意外と安定した方法のようです。

イーストコーストプログレッション

続けて負けるときは損害を少なくし、続けて勝つときは大きく勝つことを目的とした攻略法です。 儲けた金額の半額を手元に残して、残りの半額を次回のゲーム賭け金にプラスする攻守併せ持った攻略法といえます。

賭け方・配当が2倍のゲームで毎ゲーム$2賭ける場合

まず$2賭けます。 勝った場合、儲け分$2の半額$1を手元に残し、残り半額の$1を次ゲームの賭け金$2にプラスして合計$3賭けます。 次ゲームも勝った場合、儲け分$3の半額$1.5を手元に残し、残り半額の$1.5を次ゲームの賭け金$2にプラスして合計$3.5賭けます。 その後も同様に勝った場合は儲け分の半額を次の賭け金にプラスしていきます。そして、負けた場合は最初の$2に戻ります。 このイーストコーストプログレッションは色々な応用ができます。勝った場合に手元に残す金額を半額ではなく10%にする、または20%や75%にすることもできます。 またさらに、連勝数によって手元に残す金額を少なくしたり大きくしたりする自分なりの攻略法を作ることもできます。

グッドマン法

手堅く有効な攻略法で、大きく儲かることはありませんが、負けた時も大きく損することがありません。 連勝したときに賭け金を増やしていきます。特に4回以上の連勝の場合はとても効果が大きい攻略法です。 連勝したときに 1,2,3,5 と、順番に賭け金を増やしていきます。

賭け方・配当が2倍のゲームで$1単位とした場合

1勝目) $1を賭けます → $1の儲け 2勝目) $2を賭けます → 合計$3の儲け 3勝目) $3を賭けます → 合計$6の儲け 4勝目) $5を賭けます → 合計$11の儲け 5連勝以降は$5を繰り返します。
【2020年9月版】オンラインカジノ中級者以上の方はこちらもチェック!

オンラインカジノは2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるオンラインカジノ。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後オンラインカジノを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

オンラインカジノで2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興オンラインカジノ業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/